スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DENON AH-D7100EM レビュー

2014.01.02 12:32|Headphone
  d7100-1.jpg

DENON AH-D7100EMのレビューです。 (2015.1/22 更新)

普段使いやオーディオ用途以外の目的で購入したMDR-1RBTは別として
約1年間使用してきたHD700以来の高額ヘッドホンを購入しました。
久しぶりにレビュー書いたのでどうやっても簡潔な文章が書けず、長くなっております...


まずは自分のレビュー環境からです。

■レビュー環境詳細

【視聴環境】
 windows7 PC → FURUTECH GT2(USB) → LUXMAN DA-100 → AH-D7100 / HD700

【ヘッドホン所持歴】
 ATH-A900 → SR325is → SRH440 → AH-D5000 → T70 → HD700 → MDR-1RBT → AH-D7100

赤文字が現在の所持機種。それ以外は売却済み
一応室内の騒音レベルは40dB台 (スマホ計測)
再生ソフトはAIMP3 (WASAPI 排他)
コーデックはFLAC、レビュー/試聴に主に使用している音源は以下を参照


試聴、レビュー用曲目リスト

♪01. |||トゥルティンアンテナ|||
♪02. スイートマジック
♪03. トゥインクル
♪04. Do As Infinity - TAO
♪05. Ring A Bell - BONNIE PINK
♪06. Starry Heavens - day after tomorrow
♪07. I Wish - 舞花
♪08. StarRingChild - Aimer
♪09. Affection - Morinaga Mayumi
♪10. Signal graph - Annabel

必ず追っかけているアーティストで言えば Duca 茶太 など全般
定番所も多いとは思いますが曲の感じで言えば基本的にガーリッシュな曲が好き
アニメやエロゲが多いのでその方面の曲を聞かれる方には参考になるほうかと


概観

d7100-2.jpg d7100-3.jpg

未来を生きてるんだと思います。
自分も正直、ないと思います。装着した時の見た目と合わせてね。
けど今はなんか愛着が湧いてますね。HD700と並べた時良い感じのビジュアルですし。

このケーブル癖が付きやすいんですよねー D5000の時と同じ奴かと
あれはかなり解れ易い事で問題になってましたが...改善されてるといいんですけどね。今の所問題なし
あと一番気になったのが無音時のタッチノイズが物凄い...イヤホンじゃないので実害はないですけど
スタンドも地震が来た時D7100置くには不安がありますかねー

肝心の装着感は良い。パッドの厚さは約3cm分はあるので耳に当たりにくいし快適。
ただ自分は頭が小さい方だがそれでもアジャスターを伸ばさなくてもすっぽり覆えるくらい
かなり大きめのヘッドホンなので合わない人もいるし、重さはそれなりにある事は注意したほうが良い


各音域の音質

【高域】☆☆☆☆
・刺さる様なエッジのキツさはなく、痛みを感じる事はない
・非常に聞き疲れのしない音
・その反面高域の量の多さや硬さなど、"これ"といった特徴を持つ機種ではない
・ただしやや離れた位置で厚み・シンバルを初めとする実像感をしっかり感じるほどには主張してくる
・質も良く荒さがない、淡々と鳴っている印象はあるが上記の通り実像感から存在感はかなり感じられる


【中域】☆☆☆☆☆
・高域以上に実像感が強く、ギターの弦も真近に強く感じられる
・中でも声の実像感は相当の物。目の前に確かに歌ってる感覚を感じられる。
・広い音場を使った清々しいほどまでの声の広がり・伸びは素晴らしいの一言
・とにかく低域を押しのけてでも定期的に前に出てくる
・サ行の刺さりもほとんど感じられない
・擦れたようにも篭った様にも聞えない、高い所も上擦ったりしないクリアで自然な声


【低域】☆☆☆☆☆
・支配的ではあるが他の音を潰す事無く、量は多いが質も良い
・迫力や重みは相当あるが、低音があまり好きではない自分も決して不快に思わないレベル
・と言うのもどっしりと安定した低音は決して下品にならず、高域と合わせてPOPSなんかはむしろ上品に聞えるほど
・想像以上に印象の良い低域を聞かせてくれる


音の傾向

低音 ≧ ボーカル > 中音 ≧ 高音

DENON全般に言えるかもしれないが、ソリッドな低域がどっしりと地盤を作ってるのが前提にあり
そこからD7100の特徴としてはバランスの良さにある。
特徴まではなくとも過不足なく埋もれる事のない高域
少なくともこれより下のクラスにはない中域の実像感
安定した低域がこれらを潰すことなく、横に広い空間の中でうまくまとまっている

鳴らし方どれをとっても上品なので1ランク上の音に聞こえると思う
欠点としてはこれといった特徴を持つ機種ではないので
ハイエンドの中に組み込んでしまうと埋もれがちで大味にとらえられやすい
とは言え個人的にはこのD7100を1年以上使っても何一つ音に関して不満がないのが証拠だと思う
装着感さえ合えば割と何でもいける万能型としてオススメしたい


試聴時のATH-W1000Xとの比較

d7100-7.jpg d7100-8.jpg

元々の価格帯は同じく7,8万前後とは言え、現在の実売価格4万のW1000Xとの単純比較はアレですが
そもそも自分はまず①女性ボーカル、次に②密閉型、そして③濃い目の音でいろいろ探していたわけですが
家電量販店へ試聴へ行った際、元々はW1000Xを聞きに行くつもりでした。
もちろん実際に聞いてみて、自分の予想してた通りボーカルも近く1曲聞き終わった時点で
帰ったらさっそく注文しようと考えていた矢先、ふとD7100が気になったのが事の始まりです。

発売後から気にはなっていたし、1,2度過去に軽く試聴もしましたが自分自身もネットの評価通りの印象でした。
ボーカルも遠いって聞くし、音が悪いわけではないんだろうけどDENONのハイエンド後継機種らしからぬ音
しかし実際に普段聞く曲の入ったCDを聞いてみると、言葉にできない魅力を感じました。

W1000Xと比較しても少しも変らない声の近さ、むしろ音場にゆとりを持って各音が鳴っているので
W1000Xは決して音場が良いわけではないしさすがの価格差も理解していたのに、それでもW1000Xを買う気が失せたくらい
お団子に聞えてしまうW1000Xより、D7100のほうがボーカルが聞きやすく自然な感じを受けた。
もちろん価格也にW1000Xは良い選択肢だと思う。あくまで自分は今回一目ぼれしてしまい
まぁやっぱりウィングサポートの付け心地というか髪がぐちゃぐちゃになるのでパスしただけの話。


HP比較 (HD700 / T70 / AH-D5000)

d7100-4.jpg d7100-5.jpg

① HD700

約2週間ぶりにHD700を聞くと、まず「なんでこんなボーカル篭ってるの?」という風にさえ聞える
あきらかに低域はD7100の方が出て密閉型なのに、より篭った印象を受けるのは開放型のHD700だ
疑うかもしれない。でも事実何度聞き比べても他の楽器さえも実像感が乏しく、篭って聞えてしまう。
HD700は1年以上お世話になったお気に入りの一本なのは間違いない
だけどホントにこのコ壊れたんじゃないかと疑ってます...
でもエロゲとか他で使っても若干声篭ってるくらいにしか変らないから壊れてるって事はないはずなんですけどねー

そして中央目の前に張り付くようなお団子ボーカルと低域、若干エッジのきつさや荒さが目立つ高域が印象に残る
次に音場すら狭く感じるくらいやはり中央付近の余裕の無さが感じられる、いわゆる分解能。
音の好みを置いておいても、D7100がハイエンドの意地を魅せた所か

巷評価と共に価格もかなりハイエンドギリギリの所まで落ちた機種だが元は10万越え
広い音場に余裕を持った分解能、上品ささえ感じられる音の鳴り方はさすがだ
音の細かい所まではまだ見ていないが、それでも現時点では個人的に音の好み以上にD7100を選択したい
というか本当にHD700が壊れてない限り、もぅマジ無理、浮気しょ。。。

② T70

低域寄りのD7100と比べると真反対の傾向だが、音の鳴り方自体は非常に似ている
美音でありT70ほどスピード感やキレはないが、声の広がり・伸びの印象はまったく同じ感覚
T70で感じていたやや鼻声気味のボーカルやかすれ声が払拭され、より自然になった印象
他にしいて違うと言えばT70の特徴的な高域はオンリーワンの物だろう

③ AH-D5000

D5000は割と同傾向、濃い目の音で暖色系。広がりを感じるやや広めの音場を思い出す。
D7100はより低域の重厚感が増し躍動感が増えたため、よりPOPSなどの元気な音に合う
しかしこれが今までDENONのイメージであったクラシック系とは真逆の方向性が評価の分かれる所だろう
とは言えやや傾向は全て同じとは言えないが後継機としてメリハリや実像感、音場や分解能
当時感じていたボーカルの遠さや弱さは払拭され、多くの点で質の向上は見受けられる


DENON AH-D7100EM 総評

d7100-6.jpg d7100-hd700.jpg

まず最初に、本来比較レビューを行う際にはGood/Badを別けて選別し易くするだけの事を主旨としてやってきたが
今回は自分でも壊れてると思うくらい何度も言うようだが格の違いみたいな物を感じてしまった。
久しぶりにレビュー書いたのもあるが、その結果HD700を悪く書くような記事になってしまったのは申し訳ない
①あくまで高いレベルでの話 ②でもどう聞き比べてもそう聞える
この2点は強調させていただく。もちろんHD700も好きだ、過去のレビューを参照していただきたい。

ここ数年不満を覚える度に次の物欲が出て何本もヘッドホンを買い替えて来た末
1年以上D7100を使ってきて何一つ音に関して不満を持たなかった以上
これが私にとっての現状最も好きな音が出せるヘッドホンだと認めざる終えない
ネット上では不人気のD7100だがここまで来るとそんな評価もどうでもよく感じてしまえるほど
今でも気に入っている
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

すーぱぁーまりも64

Author:すーぱぁーまりも64
┌(┌ ^o^)┐エロゲェ…

おしながき
■【ブログ案内
■【レビュー環境
■【レビュー製品一覧
■【エロゲ感想記事一覧


Resolution: 1600×900 ↑
Google Chromeブラウザでの閲覧推奨
御用の方は以下のメールアドレスまで



Twitterボタン

エロゲ感想記事アーカイブ

ヘッドフォン記事アーカイブ

カテゴリ

openclose

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

月別アーカイブ

2020年 12月 【1件】
2020年 01月 【2件】
2019年 12月 【1件】
2014年 12月 【1件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【1件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【5件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【9件】
2012年 11月 【4件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【9件】
2012年 05月 【10件】
2012年 04月 【9件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【12件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【18件】
2011年 11月 【18件】
2011年 10月 【17件】
2011年 09月 【8件】
2011年 08月 【7件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【12件】
2011年 05月 【7件】
2011年 04月 【5件】
2011年 03月 【4件】
2011年 02月 【4件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【1件】

ブログ内検索

相互リンク

コピーライトポリシー

当ブログに掲載されている会社・製品・ゲーム名等は各会社や団体等の登録商標もしくは商標であり、 画像・データの著作権は各会社や団体等に帰属します。

問題がある場合プロフィール欄のメールアドレスよりご連絡下さい。確認後、早急に対応させていただきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。