スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SENNHEISER HD700 レビュー

2012.11.11 15:19|Headphone
     hd1.jpg

SENNHEISER HD700 のレビューです。

まず初めに

■レビュー環境詳細

♫ windows7 PC → FURUTECH GT2(USB) → Carat-Topaz Signature → HD700

普段はbeyerdynamic T70を使用
一応室内の騒音レベルは40dB台 (スマホ計測)
再生ソフトはMediaMonkey 4.0 (WASAPI 排他 イベント駆動)
コーデックはFLAC、レビュー/試聴に主に使用している音源は以下を参照


試聴、レビュー用曲目リスト (※リンク先は全てYouTube)

♫ 01. こころの種 / Duca
♫ 02. Presto / KOTOKO
♫ 03. 君と僕 / 花たん
♫ 04. アイの庭 / Duca
♫ 05. コイノハナ / Duca
♫ 06. EverSpiral / Duca
♫ 07. カラフル / Duca
♫ 08. グルッポ / BOG feat.茶太
♫ 09. カンデコ / BOG feat.茶太
♫ 10. クローバー / Duca
♫ 11. ツナグミライ / Duca
♫ 12. Rolling Star☆彡 / Larval Stage Planning
♫ 13. Magical Happy Show! / Machico
♫ 14. One-Chance!! / KOTOKO&佐藤ひろ美


概観

hd7.jpg  hd3.jpg

近未来的でデザイン性に優れているだけかと思いきや
この形状や質感は抜群の装着感に裏付けられたものなんです!
( ・´ー・`)ドヤァ... (ドイツの職人のドヤ顔が目に浮かびます)

注意していただくべき事が幾つか。
 ①側圧はやや強め
 ②音漏れはHD800と肩を並べて1、2位を競う
 ③ケーブルは少しきし麺タイプの平たさがある


側圧は強いですけど特に髪跡が付く事はないですね
私が聴く音量が大きいのもありますけど、個室を持ってても隣室は壁ドンクラスかと...
完全にきし麺形状ではないですが、あまりこの情報書かれてる方はいないですね
癖のつく方向はウェーブ状と決まってますが、取り回しはちょっと微妙かと

hd4.jpg  hd5.jpg


各音域の音質

hd6.jpg  hd8.jpg

【高域】☆☆☆☆☆
・解像感かなり高め
・残響感とトレードオフに得られる広い音場と抜けの良さ
・定位良く分離する楽器の輪郭/実像感が非常に強い
・故に高域の鳴り方がきついと感じる部分も
・厚みは十分感じられる


【中域】☆☆☆☆
・クリアで自然なボーカル、必要以上の押し出しも無く上擦る事もない
・ボーカルは近くに定位し、大変聞きやすい
・窮屈さを感じさせない広がりや伸び
・艶やかに表現する時もあれば、擦れ気味に淡々と聞こえる時もある
・高い表現力で魅了させてくれる反面、音源の意図した通りに再現する傾向はある
・故にサ行の刺さりは音源次第
・ギターも1音1音明瞭に、厚みがあり聞きやすい


【低域】☆☆☆☆☆
・低域寄りに感じる原因はありがちな量感の多さなどではなく
・明瞭な輪郭や実像感からくるドラムが、ノリの良さを前面に押し出してくるから
・フォーカスを当てずとも聞こえてくる膨らんで広がる重低音
・POPSの場合量が多いとぼやけてるとも捉えられる音だがそうは感じない
・質はもちろんの事、上記の様に低域の輪郭がしっかりしているからだろう


音の傾向

一聴してやや低域よりに思うが実際には実像感を強く主張する高域に加え
厚みのある充実した中域もあって不足感はない

音の明度は明るくも暗くもなく、淡々と鳴らす冷静さも持ち合わせている
中域の評価が☆4つなのは今まで使ってきたT70と比較して
聴いていて楽しい音』という魅力に置いて、ピアノなどの音を初め明るさに少しだけ欠けるため

しかし淡々とモニターライクにクリアなわけではなく
制動の利いたドラムの押し出し感がノリの良さ/メリハリを感じさせ
POPSやROCKに非常にマッチさせてくれる


試聴時のHD800との比較 (過去記事より引用)

♫ HD700とHD800の試聴に行って来た
[http://marimo64.blog137.fc2.com/blog-entry-455.html]

各所で言われている通り、やはりHD800のほうが一歩引いたボーカルの距離感があります。
ただボーカルが埋れたり凹んだりというのは自分は感じませんでした。
声の質感に関しても押し出し感と距離感以外に両機種の差は見つからず。

確かな音場の広さがHD800にありましたが自分が聞くような曲では
少なくとも価格相応の価値をそこに見出すことはできなかったかな、と。
もちろん音源や環境音、上流次第な所もあると1言付け加えさせていただきます。



組み合わせ: Carat-Topaz Signature

ヘッドホンアンプの組み合わせはCarat-Topaz Signature
インピーダンスは150Ωでボリュームつまみの方向 *10時過ぎた辺りで十分
音量が極端に取り辛いわけではないがそこそこ駆動力のあるアンプは欲しい所


HP比較 (T70/AH-D5000/SR325is)

beyerdynamic T70
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
とにかくグイグイ来るボーカルが好きな自分のような方にはオススメ
もちろんHD700も押し出し感が強いが改めて聴くと
T70のボーカルはどんな音源でも必要以上な押し出し感があるため、その分不自然さや上擦りがある

ピアノの明瞭さではHD700が上手だがT70のほうが明るく聞いてて楽しい音だ
制動の聴いたメリハリのある鳴らし方はHD700、音の瞬発力/Stop&Goのハッキリした弾ける様なT70
両機種共にクリアでメリハリのある傾向は似ているがT70は付帯音から暖かみがある


DENON AH-D5000 ※HD700資金のため売却済み
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
傾向の真反対なこの機種との共通点は重低音
AH-D5000は輪郭こそ甘めだがそれが他の音の濃さや暖かさ、低域の広がりを持たせている
その点HD700はあまり広がりを見せず耳周りに張り付く
例えるなら低域が気体の様なAH-D5000、固体の様な固さのバスドラムと液体の重低音?を併せ持つHD700


SR325is ※     〃
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
ボーカルの質/表現力に関しては手元に無いので比較しにくいが、距離感や聞こえ方は同等
ROCKだけを聴くならわざわざHD700を選ぶ理由はないと思うし
そもそもGRADOが焦点に入ってる紳士な方ならHD700はつまらない音に感じてしまうだろう
別に貶してる訳ではなく、SR325isを一度聞いた事がある人なら言いたい事がわかるはず


各種曲を聴いてみて

上記のGRADO/米屋しかり、過去に光るものを持ってる魅力的なヘッドホンのオーナーになってきたが
さすがに格の違いを見せ付けられた感じが否めない
T70に戻した時あまりの音場の違いにまるで耳を手で覆われた様な感覚に戸惑った
無論「開放→密閉なんだから当たり前」とのご意見もあるだろうがそれを重々承知の上での感想だ
高域寄りのT70ですらHD700の前では同じ曲を聴いても鳴ってる高域の数が極端に減っている感覚すら覚える


SENNHEISER HD700 総評

hd9.jpg  hd2.jpg

試聴に行けない人はネットのレビューを当てにするしかないわけですけど
概ね巷評価通りの機種だと個人的にも思います。
ノリの良いクリアな傾向でPOPS/ROCKを中心に幅広く使える

個人的には素晴らしい装着感から長時間ゆったりと
女性ボーカルにフォーカスを当てて聞き込むのも良いかと。
長らく女性ボーカルのPOPSを聴くための開放型だと *GRADOの名が挙がっていたが
やはり長時間の装着感を考慮した場合選択肢が少ないのも事実だった

どうしてもHD800とHD650の個性の強さに板挟み状態のHD700は
不遇な立ち位置を強いられる事も多いが、POPS/ROCKを中心にライトミュージックを好んで聞くのなら
とりあえずこれを買っとけばいい」と、多くの方に進められる機種だろう

HD800も十分広いジャンルをカバーできる魅力を持っているが
ボーカルの距離感しかり、その広い音場に2倍の値段の価値を見いだすには
クラシック/オーケストラを聞く人意外には中々難しいのではないだろうか。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

HD700おめ!!

おひさしぶりですまりもさん。
しばらくヘッドホン購入がないと思っていたら
こんな大物を狙っていたんですね!
僕もクラシックは聞かないので
最高のロック/ポップスホンとの評価もなされつつあるHD700は
大いに気になります…。

こちらはベイヤー愛が嵩じて
ついにT5pにまで到達してしまいましたw
URLの方に写真をアップしてあるので
お目汚しですが気が向いたら覗いてやってください。

ありがとうございます

>>beyerloveさん

こちらこそお久しぶりです。
T5p羨ましいですねー おめでとうございます!
T70持ちとしては喉から手がってやつですw
HD700いいですよー(記事をご覧の通りですw)

とは言え、HD700を買ってみてT70の良さを改めて実感したのも事実。
夜中は音量大きくして聴くことできないので使い分けしてるんですが
僕個人としてはPOPSを楽しく聞くのならT70を選択しちゃいそうです^^;
長い付き合いになりそうなヘッドホンですよ~


T70

まりもさん

レスありがとうございます。

実は僕もT70の良さを再認識してるところでして…
T5pは本当にいいヘッドホンで密閉好きとしては嬉ションものなのですが、T5pを聞くことで不思議にT70の良さに気がつかされました。聴いている時間はT70の方が断然多いです(笑)


世間的にはT5pの廉価版と考えられてるT70ですが、あくまでT1の密閉型であるT5pに対して、T70は独特のキャラクターで対峙している気がします。プラスウチの子は半年ハードに使用した結果なのか、最近低音がモリモリ出るようになってきた気がして…スネアのあたりの帯域は相変わらずですが、その下の重低音部分が伸びて、質も非常に高い。世間で言われているような低音スカスカホンではないんじゃないかと。別に大したアンプを使ってるわけではない(Schiit ASGARD)ので、環境のせいとも思えませんし…

T90もすごくいいバランスのとれたヘッドホンだと思うんですが、個人的にはT70の方が好きです。単に僕が密閉スキーである可能性も高いんですが(笑)

No title

>>beyerloveさん

ですよねー!
いやー感想を同じくする仲間がここにいることが嬉しいですね。

普段他人に物を薦める事をしない僕もこの世界に入ってきた人には
「T70いっとこうぜ!」って言いそうですもの^^;
T70、素晴らしい魅力を持ってると思いますw
非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

すーぱぁーまりも64

Author:すーぱぁーまりも64
┌(┌ ^o^)┐エロゲェ…

おしながき
■【ブログ案内
■【レビュー環境
■【レビュー製品一覧
■【エロゲ感想記事一覧


Resolution: 1600×900 ↑
Google Chromeブラウザでの閲覧推奨
御用の方は以下のメールアドレスまで



Twitterボタン

エロゲ感想記事アーカイブ

ヘッドフォン記事アーカイブ

カテゴリ

openclose

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

月別アーカイブ

2020年 12月 【1件】
2020年 01月 【2件】
2019年 12月 【1件】
2014年 12月 【1件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【1件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【5件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【9件】
2012年 11月 【4件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【9件】
2012年 05月 【10件】
2012年 04月 【9件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【12件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【18件】
2011年 11月 【18件】
2011年 10月 【17件】
2011年 09月 【8件】
2011年 08月 【7件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【12件】
2011年 05月 【7件】
2011年 04月 【5件】
2011年 03月 【4件】
2011年 02月 【4件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【1件】

ブログ内検索

相互リンク

コピーライトポリシー

当ブログに掲載されている会社・製品・ゲーム名等は各会社や団体等の登録商標もしくは商標であり、 画像・データの著作権は各会社や団体等に帰属します。

問題がある場合プロフィール欄のメールアドレスよりご連絡下さい。確認後、早急に対応させていただきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。