スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イモウトノカタチ 感想

2012.09.04 10:18|エロゲ
720x300

http://www.cuffs-sphere.jp/products/imouto/ (リンク先公式)

以下、Sphereさんから8/31日に発売された
『イモウトノカタチ』の私的感想です。

※極力ネタバレは避けておりますが、美優樹√以降はネタバレをしていますのでご注意下さい。


イモウトノカタチ 概要

本作は8月発売の中でも特に期待された作品ですね。
CUFFS系列はホントに家族愛や近親相姦、喫茶店/カフェをテーマにした作品が多いですねー
中でもタイトルの通り、妹探し恋愛アドベンチャーとして『震災で生き別れた妹を探す物語』です

私は同ブランドの前作はアニメでしか知らないのですけども
同じくややシリアス寄りの雰囲気に見えて、笑いの要素(キャラ的に?)にも比重が置かれている印象
いろいろと注目される本作ですが、さっそく各項目にて感想を書いていきたいと思います。




登場人物/CV

聡里_200x40

ヒロインからサブキャラまで、笑い的要素から萌え的要素まで
ホント個性的なキャラクター揃い

主人公は田舎の施設で育ったためかデリカシーに欠け
作中では特に嫌われていなかったが無鉄砲さや子供っぽさもあって
プレイしてるユーザーからは決して好まれる主人公ではない

CVに関しては特別悪くはないと思いますが、人によっては気になる声優さんもいるかな?
(例:あやかの鼻声っぽい声質や、美優樹の棒読みっぽい演技)


BGM/演出/その他

静夏_200x40  晴哉_200x40

安心安定Peak A Soul+ によるBGM
同じくDucaさんによるメッセージ性の強い良いOP曲
比較的よく動く演出
特出すべきほどではないですが、特にケチをつける部分は見当たりません


共通√ ― 4時間

弓弥子_200x40  律佳_200x40

体験版分で共通√は全てとなります
以降は各キャラのいる場所をMAPで選択していく形となり
少しだけ林間学校のイベントが共通として残るくらいでしょうか?


各個別√

推奨攻略順: 千毬 or あやか → 美優樹 → ミータ/真結希 → 各アフター
正直好みで選択してもいいと思うのですがあえて選ぶとしたらこんな感じ
千毬とあやかはお好みで、ネタバレ的にもヒロインの扱い的にも美優樹がこの位置
と言ってもミータ/真結希は3人攻略後解放なのでどっちみちこうなりますが


■美馬 千毬√ ― 5時間 

千毬_200x40

千毬に関しては共通から最後まで一貫したキャラかと
あまり恋人らしい色気的起伏は感じられないものの
彼女のキャラのおかげか最後まで明るくシナリオが暗くなりすぎることは無かった
ただ「俺たちの戦いはこれからだ」という終わり方に近く語られない部分も多い

いわゆる恋ってなに?系女子ですが特別メインテーマとして扱われず
ただ結局本人も最後までその辺の自覚ができているかは謎
ただその代わり彼女がこんなだから主人公がしっかりしている


■澄稀 あやか√ ― 5時間

あやか_200x40

意外と可愛らしくていい子なんですよ、あやかちゃん
あやか√はミータを主に、サブキャラとの絡みも十分でこの組合せはプレイしてて良かった
後半のおばあちゃんの話はおばあちゃん子の自分としては目が潤むものはあるし
千毬√と比較しても最後に問題も解決して、小奇麗にまとまった印象

ラストは時々話に上がっていた兄との件にケリがつく
ただすんなり解決してあまり深く掘り下げない印象はこの√もそうだが
その代わり兄のキャラが胸糞悪い系なので、あまり不快な感じをシナリオ中に受けることはなかった


■瀬名 美優樹√ ― 4時間

美優樹_200x40

ところでCGで特に感じるんですけど、美優樹はポニーのほうが絶対可愛い
いろいろとダメな主人公と恥ずかしがりやの美優樹コンビには
コンテストに向けての練習から始まり、いろいろヤキモキさせられる
ちょくちょく他キャラにちゃちゃをいれられつつも。

ただ当初から好意を寄せていたであろう美優樹の気持ちもあってか
意外とあっさり大胆な告白をしたりと案外うまく進んでいく印象
親善大使になってからの活動だが、大きく物語りが進んでいく

この√も主人公の恋人である葛藤などあっさり解決してしまう
そのため物語の起伏はあまりないし、特別胸が打たれるほどのシナリオには感じない
そしてボリューム不足、不遇な扱いのまま強引にTrue√(?)へ


■ミータ / 真結希√ ― 8時間

ミータ_200x40  真結希_200x40

この√はコンテスト終了まで美優樹√での出来事をベースにミータ的絡みが加わって同じように進みます。
そして個別√を嘘に感じるような、主人公のフラグバッキバキの態度が再開
ぶっちゃけ美優樹が好きな方はここでゲーム終了しといたほうがいいです

ミータとの別れも唐突に訪れる数々の出来事にになあなあになる
その中の出来事の1つとして、もう1人の妹「真幸」との出会い
真幸の可愛さに悶絶するのも束の間、彼女の存在をキッカケに美幸が次第に悪役ポジションに...
主人公の無鉄砲さも極端なものになって最悪でした('A`)

huhuri.jpg

  ばばーん!



   ΩΩΩ < フ、フフリダッテー!

そしてそんな中のミータ復活
強引な感じは否めませんが何だかんだでこの登場を期待しちゃいましたよね。
この後は結局真幸も迎えて寮で生活してみたりと良かったですねー

相変わらずのミータと真幸の可愛さを同時に堪能できました
その点この√は方向性としては良いが、ただ個別枠としてもそうですがもう少しボリュームが欲しかった
特に真幸、美幸、ミータの仲はなかなか良くならないのでそう感じる


■ミータ / 真結希√ まとめ + アフターエピソード

結局美幸は報われないままラストシーンを迎えてエピローグ
そのエピローグの最後も「オレはこれで幸せだからいいんだ!」END
恐ろしいのが姉妹丼(?)でのミータと真幸の可愛さに思わず許してしまいそうになることです
案の定この√では真幸とミータの可愛さに僕は終始小躍りしてましたもの

アフターに関して、千毬と美幸は真幸も話に加えてHシーン
ただHシーン追加だけならまだしも特にあやかは頬を赤らめ「雪人・・・///」と、つぶやく印象しかない
下手に掘り下げたりするのではないのなら蛇足

真幸アフターではミータの独り言
真相を語るかと思いきや、誰も何も真相は知らないという事を語るだけ
ただ最後のCGは締めとして「まぁいっかー」と思わせる程度には素敵な笑顔でした
でも最後はみんな仲良く家族+αの仲良しCG期待した幻想を返してください

シリアスになりすぎる作品になるのでは』という心配には
深く掘り下げないことであっさりとスムーズにプレイできたとも取れるが
やはりその代わり感動や物語の起伏に欠ける作品とも言える


イモウトノカタチ 総評

CIMG2713.jpg  CIMG2715.jpg

発売前から多くの期待がかかったであろう本作
はたしてユーザーの期待に答えられた作品だったかというと、否だ

・個別√からの美優樹の待遇の悪さ
・ミータ/真幸の個別枠が無い


どちらも妹をテーマにした作品である以上は欠かせない存在
真幸は単にボリューム不足と言えるが美優樹の扱いはメインヒロインである事を考えると考えられない待遇
更にロボットというかなり特殊な形ではあるが、ミータは発売前から人気のキャラなのは確か。

huhuli.jpg

ヒロイン枠として期待させた点は大きいのではないだろうか?

この件については不評を買う事は間違いないだろう
既存のヒロイン枠としての扱いとは少し違うので個人的にも戸惑った
そして全てをFDで補完する予定かのような多くの真相を語らないシナリオ

つまらない、とは思わないが特にもう一度プレイしたいとは思わなかったし
美優樹√は特に次が気になるほどの面白さではなかったと思う(ミータ/真幸は除く)
ただその他の原画や演出などなどクオリティは良く、小奇麗に全てまとまった感じは
本作をそれなりの佳作という評価程度にまでは上げてくれるだろう

― 以上が感想となります。



真結希_200x200  ミータ_200x200  美優樹_200x200 

( ´◔౪◔`)< フフリ、庭パッチの次はミータパッチあるないですか?
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

すーぱぁーまりも64

Author:すーぱぁーまりも64
┌(┌ ^o^)┐エロゲェ…

おしながき
■【ブログ案内
■【レビュー環境
■【レビュー製品一覧
■【エロゲ感想記事一覧


Resolution: 1600×900 ↑
Google Chromeブラウザでの閲覧推奨
御用の方は以下のメールアドレスまで



Twitterボタン

エロゲ感想記事アーカイブ

ヘッドフォン記事アーカイブ

カテゴリ

openclose

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

月別アーカイブ

2020年 12月 【1件】
2020年 01月 【2件】
2019年 12月 【1件】
2014年 12月 【1件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【1件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【5件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【9件】
2012年 11月 【4件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【9件】
2012年 05月 【10件】
2012年 04月 【9件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【12件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【18件】
2011年 11月 【18件】
2011年 10月 【17件】
2011年 09月 【8件】
2011年 08月 【7件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【12件】
2011年 05月 【7件】
2011年 04月 【5件】
2011年 03月 【4件】
2011年 02月 【4件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【1件】

ブログ内検索

相互リンク

コピーライトポリシー

当ブログに掲載されている会社・製品・ゲーム名等は各会社や団体等の登録商標もしくは商標であり、 画像・データの著作権は各会社や団体等に帰属します。

問題がある場合プロフィール欄のメールアドレスよりご連絡下さい。確認後、早急に対応させていただきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。