スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

With Ribbon 感想

2012.07.22 01:56|エロゲ
『With Ribbon(ウィズリボン)』応援中!
『With Ribbon(ウィズリボン)』応援中!

http://hulotte.jp/product/with-ribbon/(リンク先公式)

以下、HULOTTEさんから2月25日に発売された
『With Ribbon』の私的感想です。

※極力ネタバレは避けておりますが心配な方は個別√以降の閲覧はお控えください。


With Ribbon 概要

本作のテーマとなるのが"主人公とヒロインとの間にできる娘"
未来からやってきたという少しSF要素があります。
母親に関する記憶を失った実の娘が主人公の恋を応援する、という形で物語が進行します。

なんというか今までにない形ですね。
ただ娘が未来からやってくる物語は少なくない。しかし物語の終盤の盛り上がり要因としての印象が個人的には強い。
このWith Ribbonは初っ端から"娘"と未来の母親(ヒロイン)を探すという
ERGにおけるBoy meets Girlをうまく設定に活かしたゲームという印象




登場人物/CV

haruka.jpg

わたくし一押しはやっぱり"日向はるか"ちゃん!
主人公なみにどの√でも目立つ重要なポジション、この作品を好きになれるかどうかはこの子次第

恋人の前に娘が真剣に欲しくなる

各ヒロインによってはるかちゃんの性格も変動し、色んな顔を見せてくれる。
やっぱりパパ、パパ言ってくれる陽奈とのはるかが可愛すぎてもう・・・
将来自分が親バカになる確信を与えてくれるERGって斬新

ただヒロインも十分可愛いのですけど、個人的好みを差し置いても一般的ERGの典型的なキャラに留まってます。
サブキャラも含めCV采配は悪くないと思いますが、沙蘭先輩はちょっと...


BGM/演出/その他

OP曲がいいですねー、こういう雰囲気のゲームのためにあるPeak A Soulってくらいベストマッチ
ただ物語にあったBGMだと思いますが、特別良いというほどでもないかと
演出に関しては可もなく不可もなく
その辺は一般的なここ最近のERGと変わらないレベルだと感じます

配色は薄い色を濃く塗った感じの色合いで柔らかさが出ており
優しいほっこりするような作風で雰囲気いいですよね
カラフルなんだけど尖った部分が無いというか


共通√ ― 4~6時間

『With Ribbon(ウィズリボン)』応援中! 

3日間の間にヒロインとキスをしなければならない
はるかが母親から聞いた主人公との初キスの想い出の日の記憶を頼りに
やや駆け足ながら選択肢を選んでいき、母親を探すのが共通
場合によっては世界をループで繰り返し、はるかと出合った時点から再スタートになります
ヒロインとキスをして個別√が確定すると、はるかの性格もそのヒロインに似通った性格に

共通部分で選択肢によって選んだ各ヒロインとの話しに重点が置かれ
各ルートへ行くため何度かループし1週目以外はスキップを多様する事もあり
(その辺特別退屈に感じたり、スキップ関連に不便さを感じたりとかは無かったです)
共通√が一般的なものより短く感じますが、作品全体で見ると極端にプレイ時間が短いわけじゃないと思います。


各個別√

『With Ribbon(ウィズリボン)』応援中!  『With Ribbon(ウィズリボン)』応援中!

推奨攻略順: ゆみみ→澄香→華澄→沙蘭→陽奈
攻略順が非常に悩ましい所なんですよねー、人それぞれというか

最初は定番/安心安定の陽奈√もアリだけど最後の締めとしてもイイ、ゆみみ√も無難で最初でもおkって感じ
槙屋姉妹はシナリオが微妙なんで途中で消化
沙蘭√がホントにいい意味で裏切ってくれますから、最後に泣きたいならラストでもどうぞ
ただ乱暴な言い方ですがヒロイン的魅力には欠けるので個人的には最後から2番目がいいかと...


■手塚ゆみみ√ ― 5時間

『With Ribbon(ウィズリボン)』応援中!

ゆみみちゃんに限っては他のヒロイン達とは毛色が違いシナリオ的に阻害感を感じる
まだ沙蘭先輩のほうは個別入れば割と日向寮の面子とも絡みあるしね
基本ゆみみちゃんのテーマである水泳の話で主に進行していく
タイムを縮めることできず悩むゆみみちゃんに主人公が親身に接していき...

車の人演じるゆみみちゃんがこれまたエロ可愛ええんですなーこれが。
シナリオも水泳に関して深く掘り下げることは無いですけどまぁ悪くは無いと思います。
この√のはるかちゃんは終始主人公のサポートに徹する落ち着いた一直線娘って感じで別れの際の感動は微妙

ただ純粋にイチャラブを楽しめる標準√としては良い
個人的には天然系とかもう少しゆみみちゃんの良さをはるかちゃんに反映して欲しかった

wrh (y)


■槙喜屋澄香√ ― 3時間 (+姉妹の共通部分で2時間)

『With Ribbon(ウィズリボン)』応援中!

槙喜屋姉妹はまず澄香クリア後に、華澄√への選択肢が選択可能になる
個別√序盤は姉妹丼的展開・・・後の修羅場
好意全開で接してくるのでニヤニヤしつつ修羅場まで楽しめるかと

ただ華澄√もそうですが、輪にかけて澄香√は消化不良のシナリオ
質や終わり方もお世辞にも良いとは言えず、ただ澄香に魅力を感じないという理由がないとも言いませんが。

この√のはるかはどうもキャラがはっきりしない感じ
母親と同じく勝気強気でツンデレな感じなんだけど、ツンデレ・・・かなぁ?
もう少し個性的で話に加わってきたほうが面白いシナリオになったとは思うのだけども

wrh (k)


■槙喜屋華澄√ ― 2時間 (+姉妹の共通部分で2時間)

『With Ribbon(ウィズリボン)』応援中!

澄香√の救いはここにある!?
まぁ香澄√ほどじゃないにしろ、華澄√も消化不良な感じは否めない
華澄さんの可愛さは十分楽しめる√だとは思うのですけどね
ボリューム不足な上、扱う題材(財閥の裏側など)の中途半端さが出てしまってるかと

この√のはるかはやや母親似の腹黒い感じ
ただはるかをシナリオの構造に反映させているのは評価したい
華澄さんはわかりやすく主人公を尻に敷くタイプになる


■高見澤沙蘭√ ― 5時間

『With Ribbon(ウィズリボン)』応援中!

個人的に黒髪で勝気で男勝りときたら地雷なんですけどね。
しかし良い意味でシナリオは最後に裏切ってきました。

(´;ω;`)ブワッ(´;ω;`)ブワッ(`;ω;´)モワッ(´;ω;`)ブワッ(´;ω;`)ブワッ

無理、涙腺決壊、無理絶対無理
沙蘭<「泣くなっ、翔太郎!」
無理無理無理無理、肩叩き券の時点でもうヤバイってホント

この√のはるかちゃんって母親似で口より手が出ちゃうタイプでさぁ
お淑やかでしっかりしてて焼きもち焼きのいい子でさぁ
でもそんなはるかちゃんが最後に残していったものなんだと思う?
"肩叩き券"なんだよねぇ、涙止まんないよねぇ

はるかちゃんのギャップに泣き笑い、素敵なシナリオでした

wrh (s)


■穂坂陽奈√ ― 3時間

『With Ribbon(ウィズリボン)』応援中!

こういうキャラ定番の『恋ってなに?それおいしいの?翔ちゃん
陽奈ちゃんの性格を鑑みるに、そんななかなか気持ちに気づけない恋を題材にするかと思えば
意外と付き合うのが早く、自分の気持ちに素直な分恋も知っていたようです。
まぁダメダメなヒロインが少しずつ成長して行く姿は多くのERGにありがちな話ではありますけどね

陽奈√の場合は他√と比べてはるかが自分の娘だという事を知るのが早く
家族って感じの雰囲気で進むから和むし、だからこそ最後の別れが際立つ
シナリオとしては無難な感じだけどそういった部分で良い所がある

陽奈ちゃんも少しづつしっかりしてくるんだけど相変わらず
まぁその辺が陽奈ちゃんの可愛さかな、はるかちゃんもそんな母親に似て一番可愛らしい
カーッ/// こういちいちセリフ1つ1つが可愛い 遥そらさんの演技力もまたすごい

wrh (h)  wrh (0)


■追加ショートシナリオ

http://hulotte.jp/product/with-ribbon/special/append.html

キャラクター音声はないんですけど割りと面白い、後日談的にどうぞ。
特に第4話のいぶくろラプソディーはオススメ、ニヤニヤ止まらない
基本エロッチぃおまけ話ですわ、ふぇぇ~


■はるかの独り言(クリア後おまけ) ― 15分

『With Ribbon(ウィズリボン)』応援中!

全√クリア後に開放されるこの√
結局本編中で明かされなかったはるかの未来から来た理由が明かされます

沙蘭√の最後と陽奈√の最後をこれの前にやってたので、またこのはるかの独り言でも泣いてしまいました
でも悲しいわけじゃなく笑わせつつも泣かせてくれるし、ホント素敵で魅力的な作品だと思う
ゲームクリア後の満足感が高い


With Ribbon 総評

CIMG2655.jpg  CIMG2660.jpg

家族』がテーマというわけではないと思う
各√に依存する部分が大きく、本作品の欠点がその√毎の話のバラツキに見られた
原画や演出、CV等様々な要因はもちろんあるが
はるかちゃんをうまく使ったヒロインの魅力が高まればもっと良い作品であったと思う
個人的好みを置いておいても、ヒロインの魅力が今一歩と感じてしまった

とは言え十分個人的にも素敵な作品に思うし、設定や構成も大変素晴らしいと感じる
声優の采配や演出も良い感じ
ただとにもかくにもはるかちゃん次第でこの作品の評価が変わる

わたくしははるかちゃん大好きなので、一番お気に入りの作品となりそうだ
― 以上が感想となります。



『With Ribbon(ウィズリボン)』応援中! 『With Ribbon(ウィズリボン)』応援中! 『With Ribbon(ウィズリボン)』応援中! 『With Ribbon(ウィズリボン)』応援中!

あずにゃんだなんて言わせない
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

すーぱぁーまりも64

Author:すーぱぁーまりも64
┌(┌ ^o^)┐エロゲェ…

おしながき
■【ブログ案内
■【レビュー環境
■【レビュー製品一覧
■【エロゲ感想記事一覧


Resolution: 1600×900 ↑
Google Chromeブラウザでの閲覧推奨
御用の方は以下のメールアドレスまで



Twitterボタン

エロゲ感想記事アーカイブ

ヘッドフォン記事アーカイブ

カテゴリ

openclose

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

月別アーカイブ

2020年 12月 【1件】
2020年 01月 【2件】
2019年 12月 【1件】
2014年 12月 【1件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【1件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【5件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【9件】
2012年 11月 【4件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【9件】
2012年 05月 【10件】
2012年 04月 【9件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【12件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【18件】
2011年 11月 【18件】
2011年 10月 【17件】
2011年 09月 【8件】
2011年 08月 【7件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【12件】
2011年 05月 【7件】
2011年 04月 【5件】
2011年 03月 【4件】
2011年 02月 【4件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【1件】

ブログ内検索

相互リンク

コピーライトポリシー

当ブログに掲載されている会社・製品・ゲーム名等は各会社や団体等の登録商標もしくは商標であり、 画像・データの著作権は各会社や団体等に帰属します。

問題がある場合プロフィール欄のメールアドレスよりご連絡下さい。確認後、早急に対応させていただきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。