スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

beyerdynamic T70 レビュー

2012.05.19 01:27|Headphone
                       ヘ(^o^)ヘ OK.
                          |∧  
                      /  /
                  (^o^)/ If you are confident in
                 /(  )    what you can do everything you wish,
        (^o^) 三  / / >
  \     (\\ 三
  (/o^)  < \ 三 
  ( /
  / く  Please ... destroy
        my fuck'n Headphone Spiral.

beyerdynamic T70』のレビューです。

T70 (1)  T70 (9)


購入経緯  ※そう長くは語りませんのでお付き合いください

Amazonにて3万4千円で購入、保障は1年間

当方3ヶ月ほど前に『AH-D5000』を購入したばかり
中域の凹み(ドンシャリ故)が気になり何か良いHPはないかと探してた所に
元々物欲的に次に買おうと思ってたT70が聞く所によるとドンピシャ

[Link: AH-D5000 レビュー]
http://marimo64.blog137.fc2.com/blog-entry-358.html


概観

T70 (2)  T70 (3)  

箱を空けたらキャリングケースのみ
他社メーカーだとプラ系の邪魔になる箱ばかりなので嬉しい
内容物は、本体/保証書/米屋の多言語版紹介文的なやつ

狭いケースに入ってる時のコードの根元がちょっと不安
ただし意外と柔らかく柔軟性に富む(それはそれで不安だが)
コード自体も細くて柔らかく傷、クセが付きやすい
見た目よりかは意外と本体は軽い印象

T70 (10)  T70 (8)

若干ほこりが付きやすいがヘッドバンドもベロア素材
側圧はやや強め、装着感は良く長時間も特に問題無し
アジャスター部分は標準状態から3.5cmほど調節可能
根元部分が僅かに動いてハウジングの向きを調節できるが安っぽくガチャガチャ鳴る


各音域の音質

T70 (5)  T70 (4)

【高域】☆☆☆☆☆
・解像感高め、若干刺さり気味
・残響感は強く、密閉の中でも抜けは悪い
・厚みはある方では無いが輪郭はそこそこ
・分離感は良い、全体的に若干距離感を持って鳴ってくるわりに主張してくる
・ピアノの音は明瞭で明るく、聞いてて楽しい


【中域】☆☆☆☆
・ボーカルは近く、大変聞きやすい
・*ボーカルの抑揚、広がり、伸びと言った表現力は素晴らしい
・女性ボーカルは鼻声に聞こえ、サ行の刺さりは少し感じる
・クリアには聞こえるが透明感とは違う、暖かみのある音
・ギターは埋もれる事は無いがもう少し明瞭さがあっても良い
・アコギは弦を引く細かな所まで表現力がすんばらしー


【低域】☆☆
・ドラム表現はキレのあるタイトな低域
・他の帯域を邪魔することは無い
・豊かさや量感は少なく必要最低限
・POPSをノリ良く聞かせる程度には十分出ている


音の傾向

若干中高域寄りのフラット、表現力は大変良い
中域のボーカルは個人的に満足度は高いが、ギター/鼻声含め少し明瞭さに欠けるため☆4つ
AH-D5000と比べて低域は厳しめに☆2つとする

総じて明るめの音。濃密系ではないが悪い意味での軽い音とは思わない
音のStop&Goがキレッキレ、音が弾ける様なメリハリのあるPOPsが聞ける
音場は室内の印象で決して狭くは無い


その他

女性ボーカルの鼻声に関して、他HPをある程度使用してT70に変えたりすると顕著に感じる
最初は気になったが時間経つとあまり気にならない
特定の音域の誇張というより密閉型による反響のせい

余談だがゲームやVC(マイク通話)での使用感も一応記述しておく。
ERGに関しては密閉的篭り感はあるものの鼻声はあまり気にならない
ただし男性の低い声は鼻声もだが特に篭って聞こえる
VCでも相手側(男性)の声は非常に聞き取り難かった
加えて解像感の高さが災いして今までD5000で気にならなった環境音が非常に煩わしいの一言
FPSは銃声が篭ってあまり聞き易いとは言えない

音漏れや遮音性に関しては多少厚みのあるベロアではあるがあまり期待できない
ただし音漏れはしっかり覆い隙間が無ければ極僅かに聞こえる程度


組み合わせ: Carat-Topaz Signature

ヘッドホンアンプの組み合わせはCarat-Topaz Signature
高インピーダンス(250Ω)だがボリュームつまみの方向9時過ぎた辺りで十分音量は取れる
音源はERGソン/アニソンを基本に女性ボーカル多め

iPod nanoでも音量自体は取れるがあまりオススメはしない
と言いたいが直刺しのほうが女性ボーカルの鼻声が僅かに軽減される
理由としてはTopaz Sigは空間表現に長けているがその分響きも強くなるからだろう


HP比較 (AH-D5000/SR325is)

[AH-D5000]
落ち着いた濃密エネルギッシュな音のD5000に対して、明るく弾けるエネルギッシュな音
低域表現/臨場感はさすがのD5000だが、POPSを聴くならT70を選ぶ
中高域の解像感はT70のほうが高く、ボーカル表現も遜色ない
密閉的篭り感はD5000のほうが感じ、尚且つ全体的に音が遠めに聞こえる。聞き疲れはT70が強い

[SR325is]
音の傾向は似ている、開放型の明瞭さ以外の違いは1音1音の厚みとメリハリにSR325isが優れている事
そのため比較するとT70はギターがもごもご聞こえる
ボーカルの近さは同じくらいのはずだが、T70はより迫ってくる感覚
広がりや伸びは開放型故SR325isが上手だが、反響が強いためT70が最後の最後で一歩追いつかない感じ
それでもT70はいい線を行っている 素晴らしい


T70 総評

T70 (6)  T70 (11)

物欲に負けて良かったと思う。
この3~5万円台の中価格帯(?)のHPの中では表現力も高く評価も上々
欠点という欠点は密閉型であるため、篭り感/反響/残響から影響する音質くらい

AH-D5000やSR325isもこの価格帯の中では評価の高い機種だが個人的には負けず劣らず
個人的好みも加えるならAH-D5000より音色は綺麗に感じる
現時点でも十分価格は安くなってるが、3万円を切ってくるとより面白い
ただ同社のフラグシップ機の存在感、他HPほどのユニークさの無さ故に
あまり出だしは良いと言えず....

僕は不遇のヘッドホン、T70ちゃん! (ピョィーン
関連記事
スポンサーサイト

コメント

T70

を検索して来ました。

僕もつい最近入手したんですけど実にいいですよねT70。
目の覚めるような音の立ち上がりの良さが癖になりそうです。
確かにDT990PROのような伸びと響きこそありませんが、低音もちゃんとしたアンプを使えば必要にして十分な量が出ていると思います。

装着感の良さ、シンプルでミニマル的なデザインのよさもポイントが高いですし、なんで不遇ホンと呼ばれているのかちょっとよくわかりません。

このドライバなら、そろそろ実機が出回りそうな開放型のT90も楽しみです。

No title

>>beyer loveさん

T70いいですよねー
確かに低音はアンプ次第な所はありますね。
この小気味良い低音が音の立ち上がりの良さと相性が良いと感じます。

確かにまだ発売して半年とは言え、個人的好みを抜きにしてもいいヘッドホンなのは間違いないと思うので
不遇ホンなんて汚名返上して、早く人気出て欲しいですね!
T90人気っぽいですからその前にw

確かに

T90出たらT70の立場がヤバいww

個人的には、ベイヤーのTシリーズは、従来のDT/PROシリーズのイメージを踏襲せずに新しいサウンドラインナップを構築しようとしているんじゃないかと思っています。T70もDT770PROのイメージがなければ高音のキレイな優秀なヘッドホンという位置づけに容易に収まるはずだと思うのですが…

価格.comのまりもさんのレビューはT70の弱点ではなく美点をキャッチーな言葉で浮き彫りにしていて、T70の存在意義を明確にしていたのが素晴らしかったです。

No title

>>beyer loveさん

同社ヘッドホンとの位置づけなど評価への影響は大きいですね。
T70の弱点という弱点は良くも悪くも密閉型である事ですから
好みの問題を置いておいても批判すべき所は見当たりませんしね

そこまで言っていただけるとお恥ずかしい限りですw
ありがとうございます。

T70イヤパッド換装

どうも、まりもさん

あれからT70のイヤパッド交換に挑戦してみましたのでご報告を。

beyer純正のEDT770Sという奴です。DT770Mとかに使われているものと同等品だと思います。交換は簡単に終了しますが、T70はドライバ側にスポンジがついているので、EDT770S付属の保護スポンジは使用しませんでした。

なんか装いが黒基調になって、プロっぽくてカッコいいです(笑)装着感はパッドの穴がやや小さくなるのでヘッドバンドの調整を長めにとる必要が出てきます。パッド自体はデフォルトのベロアパッドより厚みがあるので、耳朶との干渉は少なくなります。表面素材は合皮で例えばAKGのsupersoft padほど柔らかくはありませんが悪くない質感です。ホコリの付着や、汗のしみこみを気にする必要がないのは結構気分的にラクですね。


音質のほうですが、やはり予想どうり低音の量感がややアップします。また、パッドが厚くなることによって内部のクリアランスが増す分、反響音が減ってボーカルの鼻声感が若干ですが減少するようです。

交換イヤパッドは3000円程度で購入できるので、T70のお手軽カスタムとしては非常にオススメです。結構カッコいいですよw 長文失礼しました。

No title

>>beyerloveさん

どうもです。

「EDT770S」ですか、安くて気軽に交換できそうでいいですね。
実は当方もパッド交換をお金に余裕ができたらやろうかな、と悩んでた所でしてw
(交換するのはEDT990VかEDT770Vなのかと思ってた...)
丁度いいタイミングでのご報告、非常に参考になりました。

鼻声自体はもう慣れた部分はありますが
反響音全体としても一部気になる所はあったのでその改善(+低音の量感Up)は非常に魅力的ですね。

わざわざご報告頂きありがとうございます!

T90

買っちゃいました…

これT70とは別物のヘッドホンですね。
テスラドライバの美点は共通してますが、
かなり違ったチューニングになっていると思います。
少なくとも自分の耳にはDT990PROと異なっているのと同じくらい、T70からも隔たった音に感じます。

というわけでT70たんの座は安泰ですお!!

No title

お久しぶりです。

ちょくちょく話には聞いていましたが、やはり違うチューニングなんですね。
T70が音の瞬発力に優れたHPなら、T90はどんな表現が当てはまります?

No title

どうも、まりもさん

T90は音のパーツパーツはT70と共通なんですが、
キャラを一言で言うと

「やんちゃ。」(笑

美音ホンのT70の妹なのかといぶかしくなるほどの暴れっぷりです。テスラドライバの瞬発力が外側に向かって解放されちゃった感じです。

それなりに低音が出ていて、音場が広く開放感があるので、T70ほどの切れ味はありません。
ただとにかくボーカルが男声女声ともに聞きやすいのは美点ですね。ベイヤーのラインナップにこれまでなかったポップ・ロックに向いたヘッドホンだと思います。

No title

>>beyer loveさん

なるほど、わかりやすくて助かります。
個人的にもやっぱり気になっていたので。

一応価格的には姉ですねw
beyer的にもラインナップの増員を歓迎したい所です。
ご報告ありがとうございます。
非公開コメント

12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

すーぱぁーまりも64

Author:すーぱぁーまりも64
┌(┌ ^o^)┐エロゲェ…

おしながき
■【ブログ案内
■【レビュー環境
■【レビュー製品一覧
■【エロゲ感想記事一覧


Resolution: 1600×900 ↑
Google Chromeブラウザでの閲覧推奨
御用の方は以下のメールアドレスまで



Twitterボタン

エロゲ感想記事アーカイブ

ヘッドフォン記事アーカイブ

カテゴリ

openclose

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

月別アーカイブ

2020年 12月 【1件】
2020年 01月 【2件】
2019年 12月 【1件】
2014年 12月 【1件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【1件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【5件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【9件】
2012年 11月 【4件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【9件】
2012年 05月 【10件】
2012年 04月 【9件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【12件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【18件】
2011年 11月 【18件】
2011年 10月 【17件】
2011年 09月 【8件】
2011年 08月 【7件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【12件】
2011年 05月 【7件】
2011年 04月 【5件】
2011年 03月 【4件】
2011年 02月 【4件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【1件】

ブログ内検索

相互リンク

コピーライトポリシー

当ブログに掲載されている会社・製品・ゲーム名等は各会社や団体等の登録商標もしくは商標であり、 画像・データの著作権は各会社や団体等に帰属します。

問題がある場合プロフィール欄のメールアドレスよりご連絡下さい。確認後、早急に対応させていただきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。