スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

‘&’-空の向こうで咲きますように- 感想

2012.04.04 20:32|エロゲ
     ∧_∧
     ( ゚ω゚ ) 開封はあちしに任せろー!
 バリバリC□l丶l丶
     /  (   ) うはは、うはは
     (ノ ̄と、 i
        しーJ

http://www.akatsukiworks.com/product/and/top.html (リンク先公式)

以下、暁WORKSさんから3/30日に発売された
‘&’-空の向こうで咲きますように-』の私的感想です。

今年発売のERGの中では、この空と並んで期待していた作品です。

『‘&’-空の向こうで咲きますように-』を応援しています!


&空 概要

前作のるい智と似た路線での作品ですが
雰囲気は打って変わって明るめの色合いのイメージで
彩色/背景/音楽/キャラ 非常にうまく噛み合っており
今作のテーマとなる、"冒険"を連想させます
萌えと笑いで大きく別けるなら、後者よりでしょうか。



登場人物

良くも悪くも個性が極端に強いですね、好みが別れそうです。
私の個人的意見ですが、他のERGと違ってあまり「俺の嫁!」というほど
萌える・・・系のキャラではないと思います、麗ちゃんは可愛いと思いますが。

声優さんに関しては一部臭い演技も見受けられますけど
シナリオ上致し方ないのかな、とも思います。
ただ采配としては不自然さもなく良いと思います。

プロフェッサーM arimo 事わたくし一押しの名台詞はこの一枚

andinko.jpg


BGM/演出/その他

何度も言うかもしれませんが、BGMや色使いが織り成すこの&空の世界
非常にプレイしてて楽しく素晴らしいです。
もはや体験版をプレイしてみて少しでもこの雰囲気を知ってくださいとしか
OPにもそうですが、アニメーションも積極的に取り入れられています

・・・まぁ作画が不自然だとか厳しい指摘が来る可能性もあるのがアニメ採用の痛い所
しかし個人的には可能であればこういった演出は大歓迎です。
尚且つ同じアニメーションを最後まで使い回すだけでなく何種類かパターンも少なからずあったり
他ゲーのような突然真っ暗な画面に切り替わって動画形式としてアニメの再生ではなく
瞬時に表示できるようにエフェクトとしてアニメが再生されるのも好感が持てます。
(動画形式の場合再生の前後でどうしても切り替えの無駄な時間ができる)


『‘&’-空の向こうで咲きますように-』を応援しています! □共通√ ― 6時間(体験版分)
 
ゲーム全体の総プレイ時間 ― 28時間

各プレイ時間を記載しておきますが大よその目安って事で。
最近プレイした他ゲー体験版が5時間前後で少し長く感じるが
共通部分が全て体験版で全部プレイ可能なためその分ゲーム全体的には短く感じる

もう少しボリュームが欲しいと思う反面、テンポも良く気楽に進めるとも
雰囲気がいいゲームなので
実に気楽にすらすらーと楽しめますよ

八重√までは基本的に以下のような構成

序盤 ― (他道具所有者等の)伏線を張りつつ、グレイスワンダー/珠璃/魔樹探し

中盤 ― 各ヒロインの話/恋愛(はぁと

終盤 ― 序盤の伏線回収しつつヒロインを絡ませながら皆で事件解決



『‘&’-空の向こうで咲きますように-』を応援しています! □梨子√ ― 3時間

THE 後味悪い 梨子は犠牲になったのだ うはは・・・
まぁ仕方ないんでしょうかね、最後の√に向けて徐々に謎が解決していく方式なので
何というかこの√に関してはそれ以外伝えようがない


『‘&’-空の向こうで咲きますように-』を応援しています! □束沙√ ― 3時間

非常に束沙らしく話が進んでいくのでこの√は楽しくプレイさせてもらいました。
梨子√とは打って変わって終盤の盛り上がりも一応キッチリ締めくくられ
"瑕"の話などの観念的な話もうまくまとめれているな、と思います。
意外とこの瑕の話、後の観念的な話を理解するのに大事かも


『‘&’-空の向こうで咲きますように-』を応援しています! □魔樹√ ― 3時間

まきまきさんに関しては予想通りって感じですね。
不器用な彼女は時間をかけますが、カエレンジャーの元の鞘に戻ります。
この√以降から魔樹との関係は少しずつ良くなってきます

ただ珠璃は例外で√によってかなり険悪になったりならなかったり
特にこの√では魔樹のカエレンジャー復帰のための要員であるとしても
かなり不快に感じるレベルのうざさではありますね


シナリオ後半

正直言いましょう
冒険と謳ってますが思いのほか同様の場所で同様の会話が繰り返されることが多いため
八重√までは何かと退屈・・・ではないにしても、デジャブを感じます
先ほど記述した通りどうしても序盤中盤終盤の形になるんですよね

束沙√はうまくまとまってるし、魔樹√のうちとけあうシナリオも悪くない
ただ大雑把なイメージですがペルーシェか駅前に集まって同様の探索しかしてない
(大抵グレイスワンダー/魔樹or珠璃/他の道具所有者探し)
ふと思い返した時、そういった部分が多いのも事実です。


『‘&’-空の向こうで咲きますように-』を応援しています! □八重√ ― 3時間弱

そこへ八重√からは急展開でようやくシナリオにメリハリがつきます。
その分ガラッと雰囲気も変わったりする上に、どうしてもヒロインがおざなりになる
過不足はないがどうしてもフォーカスはそっちへ行くだろう

この辺から徐々に他人の願いや気持ちを理解することはできない
道中後半の章子の事や事件の真犯人の事もあいまって
そんな感じの観念が何度も描かれますね


『‘&’-空の向こうで咲きますように-』を応援しています! □麗√ ― 8時間

本作のメインヒロインにしてメイン√
これ以降はネタバレする可能性が大なので、ご注意を。

麗√ではまず最初に今までの√で問題になってきた事柄が
見事無事にスマートに回避/解決されていく形
ここで星良の正体も明かされます

考と麗、リンギルを使う事への戸惑いが主に描かれますね
幾度となく起こる事件の度に悩む
それに対する主人公の考え/伝えた想いに麗が惹かれて・・・そんな感じ
あまり心理描写系はないのでわかりづらいですが
突然のあのキスシーンのCGとか素敵ですわー

ただ事件と探索を繰り返すだけなのはこの√も変わらない
この辺で大よその謎は解明されます、焦点はついにに2つの月や願いの叶う樹の話へ

ところでこの『‘&’』の話を理解できた人はどれくらいいるのだろう?
当たり前だけど気づきにくい事をどやぁ顔でそれっぽく言ってるだけ

願いとは何度も話の中で考が語った通り、必ずしもいい事ばかりじゃない
願いは他人の願いを奪う可能性もある
幸と不幸/表と裏の2つの要素を持ち合わせた願いという言葉を
希望』&『配慮』で表してるのかな

考が子供の頃願った、―みんなが幸せになりますように
願いの種 -空の向こうで咲きますように-

何が言いたいかと言うと
タイトルと、&空のメインキーワード"願い"と、子供の頃に誰しも抱いた
『みんなが幸せになるようにと願う無垢な気持ち』
珠璃と考が夜に話あって気づいた子供の頃の大事なこの気持ち
これらがうまく噛み合っている

そしてその願いが可能ならば多くの人が叶うようにって事で
最後の道具をジョウビレックスへ譲渡する時に考の提案
もしも本当に道具(願い)を必要とする人が来たら与えてくれ、と

・・・ほんとただそれだけ


『‘&’-空の向こうで咲きますように-』を応援しています! 不満点

ジョウビレックスの事件もただ盛り上がりのためにあるだけ感がある
願いを叶える樹や神の壮大な設定が露見するわけでもない
先に記述した"願い"の事もうまい事は言ってるけどだからどうしたって話だし
全般的に詳しく掘り下げてもいない感じ

るい智をプレイした方なら、仲間との絆とかそっち方面はどうなの?
と思う方も多いとは思うが、仲間関係は希薄さを感じる
最後の冒険に章子呼ばれなかったり、幼馴染だから言わなくてもわかるだろ?みたいな雰囲気

完全に星良とかいらん子 
厨二っぽさもあるけどそれでも星良以外は道具設定がキャラをうまく引き立ててる
周りも何だかんだでヴォーパルブレード(笑)的なノリの空気
一人温度が違う別ゲーからきちゃった感ぱない
星良√もFD的パロディ的ノリで完全に蛇足 何を目指してるのか不明


‘&’-空の向こうで咲きますように- 総評

まず皆さんが気になっている、『るい智』を超える作品なのかという疑問
その問いに答えるとすれば、否だ
仲間との絆や感動を味わいたいなら素直にるい智をお勧めする

じゃあ1つの作品としての個人的評価を述べるなら
―― ただの良作だろう

本記事の冒頭から何度も褒めていたと思うが
彩色/背景/音楽/キャラ 非常にクオリティは上々
それらが織り成す&空の世界観、雰囲気は非常に楽しい
個人的にその辺は楽しめたので、皆に勧めたい部分でもある

CIMG2007.jpg  CIMG1999.jpg

しかし泣ける作品でもなければ、何かしらに特化した作品でもない
これはるい智で味をしめたユーザーが期待を胸にプレイをすると肩透かしを食らうだろう

ここで個人的意見である事を踏まえて言わせて頂くのなら
本作のテーマであったはずの"冒険"をもう少し意識して作られていれば良かったと思う
やはり序盤の繰り返しで同じ場所の行き来、同じ捜索など
せめてテーマにした以上はもっとわくわくするような大冒険!的な感じにして欲しかった

そして仲間関係がそこでしっかりした話ならば
誰もが持っていた、どこまでも行けそうな、どんなことも出来るような、そんな

新ノスタルジー冒険活劇として

子供心を思い出させる素敵な作品の1つとして評価されていたように思う

そういう意味では肩透かしを私は食らったし
それを十分に可能とさえ思わせる本作から感じる全体的なクオリティや前例としての『るい智』があるので
その点に関してだけは非常に残念だ、としておく。



『‘&’-空の向こうで咲きますように-』を応援しています! 『‘&’-空の向こうで咲きますように-』を応援しています! 『‘&’-空の向こうで咲きますように-』を応援しています! 『‘&’-空の向こうで咲きますように-』を応援しています!

うはは うはは 参考になったら拍手じゃぜー
関連記事
FC2 Management

コメント

非公開コメント

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

すーぱぁーまりも64

Author:すーぱぁーまりも64
┌(┌ ^o^)┐エロゲェ…

おしながき
■【ブログ案内
■【レビュー環境
■【レビュー製品一覧
■【エロゲ感想記事一覧


Resolution: 1600×900 ↑
Google Chromeブラウザでの閲覧推奨
御用の方は以下のメールアドレスまで



Twitter

エロゲ購入・掲載予定リスト

ALcot『Clover Day's』応援中! 【 3/28】Clover Day's
  → 審議中

アストラエアの白き永遠 応援中!! 【 4/25】アストラエアの白き永遠
  → 検討中

その他購入予定リスト

エロゲ感想記事アーカイブ

ヘッドフォン記事アーカイブ

カテゴリ

openclose

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

月別アーカイブ

2020年 12月 【1件】
2020年 01月 【2件】
2019年 12月 【1件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【1件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【5件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【9件】
2012年 11月 【4件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【10件】
2012年 06月 【11件】
2012年 05月 【10件】
2012年 04月 【9件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【12件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【18件】
2011年 11月 【18件】
2011年 10月 【19件】
2011年 09月 【11件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【12件】
2011年 05月 【7件】
2011年 04月 【5件】
2011年 03月 【4件】
2011年 02月 【4件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【1件】

ブログ内検索

相互リンク

コピーライトポリシー

当ブログに掲載されている会社・製品・ゲーム名等は各会社や団体等の登録商標もしくは商標であり、 画像・データの著作権は各会社や団体等に帰属します。

問題がある場合プロフィール欄のメールアドレスよりご連絡下さい。確認後、早急に対応させていただきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。