スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DENON AH-D5000 レビュー

2012.02.01 13:17|Headphone
         奇蹟のヘッドホンレビュー

          開     幕     だ
        n:       ___      n:
        ||    / __ \    .||
        ||    | | ^o^ | |     ||
       f「| |^ト    ヽ  ̄ ̄ ̄ /   「| |^|`|
       |: ::  ! ]      ̄□ ̄     | !  : ::]
       ヽ  ,イ  / ̄ ̄ハ ̄ ̄\  ヽ  イ


数週間前からお伝えしてたとおり
DENON AH-D5000を購入いたしました。

HP視聴環境の詳細はプロフ欄の【Review Profile】からどうぞ

ファーストインプレッション


d5000 (1)  

まず他HPと比べて明確な1音1音の分離感
表現の丁寧さ綺麗さを感じる解像感の高い音
やや硬めの高域、艶っぽいボーカル、全体を支配する低域

・vocalが密閉の閉塞感を感じる鳴り方
・音の立ち上がりがもたつく
・低域ぼやけすぎ
・一部サ行の刺さり


エージングで改善されたが、以上の点はファーストインプレッション執筆時では気になった
違和感や不安定を感じつつもなぜかにやけてくる
僕は、不思議なへっどふぉんD5000ちゃん!


各音域の音質

d5000(10).jpg  d5000 (4)

【高域】
 ・ハイハット辺りが誇張気味に聞こえる
 ・上記(8kHz~10kHz辺りの誇張)により、女性ボーカルのサ行の刺さりが目立つ
 ・解像感はそれなりに良く質感は硬質寄り
 ・厚みもそこそこある印象で、低域に埋もれない

【中域】
 ・ボーカルの艶、透明感、抑揚と言った表現力は素晴らしい
 ・ただしドンシャリのためギターの音も含めボーカルが埋もれがち
 ・特にボーカルが主張してくる曲でもない限り声の遠さを顕著に感じる
 ・Jazzのような息遣いまでリアルに録音された女性ボーカルなどならともかく、POPSやROCKの女性ボーカルは辛い
 ・個人的な不満点は中域のポテンシャルを潰してしまっている上記の点くらい

【低域】
 ・全体的に下から包み込んで支えるような豊かな低域
 ・あまり他の音域に被ってしまう事までは無いが低域の支配感は強い
 ・締りが今一つ足りないが音圧に頼らず力強いキック音
 ・上記理由により臨場感がある


音の傾向

低域よりの暗めの暖かみのある音
低域の質の良さはさすが評判のいい機種だけあるが、個人的に愛用しているbeyerdynamicのT70と比較すると
中高域の解像感やピアノの明瞭さ、音の明るさなどが劣っていると感じる点もある

立体的な空間表現が得意な印象
何度かいろいろなBD視聴に用いたが、臨場感や空間表現が生きて映画鑑賞にも十分使える
FPSゲームにおける定位なども優秀
音楽用途だけでなくオールラウンドで使える印象


組み合わせ: Carat-Topaz Signature


ヘッドホンアンプの組み合わせはCarat-Topaz Signature
ボリュームつまみの方向10時過ぎた辺りで十分音量は取れるがあまり音量上げてもうるさく感じるHPではない
音源はERGソン/アニソンを基本に女性ボーカル多め

一番はっきりと変化を感じるのは、音場の広がりに加え圧倒的な臨場感
どっしりと構えた音場の印象が強い


HP比較 (T70/SR325is)

[T70]
落ち着いた濃密エネルギッシュな音のD5000に対して、明るく弾けるエネルギッシュな音
低域表現/臨場感はさすがのD5000だが、POPSを聴くならT70を選ぶ
中高域の解像感はT70のほうが高く、ボーカル表現も広がりや伸びの点でこちらが優秀
密閉的篭り感はD5000のほうが感じ、尚且つ全体的に音が遠めに聞こえる。聞き疲れはT70が強い

[SR325is]
HPの傾向としてはまったくの正反対で十分使い分けできる
より高域が刺激的に鳴り、低域の締まりはこちらが上手
単純に比較が難しく聞くジャンルによって評価がわかれる


概観/音漏れ/遮音性


d5000 (3)  d5000 (2)

くんかくんか マホガニーの良いにほいがする
愛着の沸く木らしさがD5000にはある
しかし使い古された店頭展示機は普通の茶色みたいに色が抜け落ち
加えてDENONのロゴが消えやすいなどの欠点がある(改善された?試したくはない...)

遮音性は微妙、音楽聴きつつ家族と会話できなくも...ない
音漏れも音量上げがちな方は要注意、普通に聞こえる
あまりこの辺は期待できそうにない        


装着感/取り回し/調整機構


d5000 (5)  d5000(7).jpg

保護メッシュからパッド上部までの深さは約2.8mmほど
耳の一番高くなる後ろ側のほうがパッドが厚く
耳の形状に合わせてあり、長時間使用を考慮されてある

コードは太く取り回しが悪いとの巷評価
しかし手に届く範囲からの接続であれば実用上問題ない
長さが気になる場合は初期同様ぐるぐる巻き状態から
右画像の様に必要な分の長さを取って調整すればいい

アジャスター部分は7段階伸ばせる
(1つ約5mm程、最長で3.5cm~4cmの調整が可能)


AH-D5000 総評


d5000(11).jpg  d5000 (6)   

・vocal表現が上手い 
・適度な距離/分離感を持った臨場感のある空間表現
・聴きとり易く濃い楽器音


Jazzやクラシックを専門に聞く方にはもちろんの事
コレ一本でいろいろとと言う用途にも使える
楽器音をメインに聞く人にとってもオススメだろう
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

すーぱぁーまりも64

Author:すーぱぁーまりも64
┌(┌ ^o^)┐エロゲェ…

おしながき
■【ブログ案内
■【レビュー環境
■【レビュー製品一覧
■【エロゲ感想記事一覧


Resolution: 1600×900 ↑
Google Chromeブラウザでの閲覧推奨
御用の方は以下のメールアドレスまで



Twitterボタン

エロゲ感想記事アーカイブ

ヘッドフォン記事アーカイブ

カテゴリ

openclose

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

月別アーカイブ

2020年 12月 【1件】
2020年 01月 【2件】
2019年 12月 【1件】
2014年 12月 【1件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【1件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【5件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【9件】
2012年 11月 【4件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【9件】
2012年 05月 【10件】
2012年 04月 【9件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【12件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【18件】
2011年 11月 【18件】
2011年 10月 【17件】
2011年 09月 【8件】
2011年 08月 【7件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【12件】
2011年 05月 【7件】
2011年 04月 【5件】
2011年 03月 【4件】
2011年 02月 【4件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【1件】

ブログ内検索

相互リンク

コピーライトポリシー

当ブログに掲載されている会社・製品・ゲーム名等は各会社や団体等の登録商標もしくは商標であり、 画像・データの著作権は各会社や団体等に帰属します。

問題がある場合プロフィール欄のメールアドレスよりご連絡下さい。確認後、早急に対応させていただきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。