スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Quick Fire Rapid 赤軸 レビュー

2012.01.22 17:27|Device
 
 ( ^o^)<スコスコスコスコスコスコス
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/ 
  \/___/ 

クーラーマスターから発売されたゲーミングキーボード
CM Storm Quick Fire Rapid 赤軸のレビューです。
(SGK-4000-GKCR1-JP)  約\11800

cmqfr (2)  cmqfr (1)

日本では海外のみ販売の青軸モデルを除く
茶軸/黒軸/赤軸の3種類から選ぶことが出来ます。
今回はその中でも採用例の少ないCHERRY MX 赤軸モデルになります。

まだ使用して半日程度かつ、こちらを使用する前は以下の英語キーボードを使っていたため
まだ慣れない状況での使用になります、その辺りはご了承ください。



外観/付属品


キーの底の赤色が良い感じ 黒コーティングも高級感がある
コタツでPCをやっていたため多少手が湿ってたりもしましたが1,2時間たってもほとんど汚れる気配がしません
指紋/ホコリの付着も少なく神経質な方の私でも及第点
ちなみにCAPS LOCKなどのLEDが点灯するキーは小さな電球みたいなのがついてる構造
(画像左参照)

cmqfr (4)  cmqfr (11)  cmqfr (10)

[1/26追記] 4日間使ってみたが全然汚れない 素晴らしいの一言

付属品に関しては必要最低限
交換用の赤色キーは何度か交換したが少し固く
奥まで押し込んだ際に「カチッ」とはまった音が鳴らない
ほんの少し打鍵感が変わったような気もするのでデフォルトキーを使用中。

USBケーブルも針金みたいに柔軟性が利きしっかりした物
ケーブルの配線の方向に対する配慮もあるのは、さすがPCケースメーカーと言った所
ただし横向き配線の場合分岐点が狭いため、いくら柔軟性のあるケーブルとは言え負担が非常に大きいだろう
ちょっとこれは誤算ではないだろうか、私が試した限りでは不安に感じた

cmqfr (7)  cmqfr (8)

文章作成・タイピング


まず最初に通常用途から使用感を書き記していきたいと思います。

普段はあまりやらないタイピングゲームやってみたりした結果
ミスは多いものの浅打ちできると本当に早くタイピング可能でした
即応性を確かに感じれます。
ミスと言いましたが配置的な問題が多くこれは私自身の慣れの問題

指を置いただけで入力されるほど軽いと見たことがありますがさすがにそれはないかと
指を置く程度で反応はしないし、反応が良すぎて間違えてタイプミスとかもあまりない
その結果が、わたくしの寿司打史上最高記録

susida.jpg

ゲーミング用途


軽くskyrimやFPSをプレイしてみました

skd.jpg  skdn.jpg  kfc.jpg

タイピング時以上にゲームでの即応性をはっきりと体感できました。
しっかりした反応はありますが、青軸のようにクリック感はないため慣れない内だと
FPSにおいてストッピング重視する方は打鍵感の明確性に懸念が

0.1秒を競う方にはこの即応性は相性が良いでしょう
先述した通りあまりの反応の良さに誤爆という事もありませんし
気になったのがキーの長押しの疲労度
ゲーム中移動のWASD、CTRLやSHIFTでの走るなど
黒軸と違い反発力は低いが、底打ちはやはり重たく感じる
(あくまで青軸比)

cmqfr (3)  cmqfr (5)

総評


赤軸と聞くとピーキーなイメージを思い浮かべる方も多いですが、意外とそうでもないというのが現時点での印象です。
非常に打鍵感が柔らかい、ここが黒軸との違い
ストローク2mm以降に青軸と違い膨らんでいる感じがあり
反発されるというより違和感に感じる
手のひらの手首に近い部分、母指球/小指球の辺りのふにふに感が底にあるような感覚

青軸は終始軽く、抵抗感や違和感をほぼ感じない
ただ比較すると安っぽさを青軸は感じます

タイプ音に関して主観的にはそう大きくないと感じるが
VCでのマイク越しでは"青軸の時と変わらない"との指摘を知人から受けた
「スコスコ」鳴るので青軸のように「カチャカチャ」とうるさく感じる音ではないが音量はそんなに変わらないのでは?

cmqfr (6)  cmqfr (9)

Quick Fire Rapidは同価格帯のライバル機が存在する中、目だったメリットはさほど無いかもしれません
ただゲーマー向けの細かな配慮、消えにくいキートップ印字や
汚れにくい表面のコーティングなど非常に好感が持てる

なので同じ価格を出して買うのなら間違いなく
この高級感とユーザーの事を考えた当機が選択肢に上がるはず
ゲーマー向けブランド『CM Storm』としてはまだ製品数も少ない中
なかなか完成度の高いものを出してこれたのも素晴らしい

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

すーぱぁーまりも64

Author:すーぱぁーまりも64
┌(┌ ^o^)┐エロゲェ…

おしながき
■【ブログ案内
■【レビュー環境
■【レビュー製品一覧
■【エロゲ感想記事一覧


Resolution: 1600×900 ↑
Google Chromeブラウザでの閲覧推奨
御用の方は以下のメールアドレスまで



Twitterボタン

エロゲ感想記事アーカイブ

ヘッドフォン記事アーカイブ

カテゴリ

openclose

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

月別アーカイブ

2020年 12月 【1件】
2020年 01月 【2件】
2019年 12月 【1件】
2014年 12月 【1件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【1件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【5件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【9件】
2012年 11月 【4件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【9件】
2012年 05月 【10件】
2012年 04月 【9件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【12件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【18件】
2011年 11月 【18件】
2011年 10月 【17件】
2011年 09月 【8件】
2011年 08月 【7件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【12件】
2011年 05月 【7件】
2011年 04月 【5件】
2011年 03月 【4件】
2011年 02月 【4件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【1件】

ブログ内検索

相互リンク

コピーライトポリシー

当ブログに掲載されている会社・製品・ゲーム名等は各会社や団体等の登録商標もしくは商標であり、 画像・データの著作権は各会社や団体等に帰属します。

問題がある場合プロフィール欄のメールアドレスよりご連絡下さい。確認後、早急に対応させていただきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。