スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『まりさにまりも』 作り方

2011.11.23 16:39|おしながき

    / ̄ ̄ヽ 
   /(●) ..(●)   誰が得をするんでしょうね
   |  'ー=‐'  i  
    >     く    
 _/ ,/⌒)、,ヽ_
   ヽ、_/~ヽ、__)  \

私の自己顕示欲が得します。

――①
まずはお気に入りのAAブックマークから
記事内容と関係したAAを見つけます。

――②
AAがずれないよう、予めタグを本文に貼り付けておきます。
それからAAを貼り付けます。

――③
AAと1,2行ほどスペースを空け、一言まりもコメントを加えます。
ここからはプレビューで確認しつつ作業を行います。

――④
本文の最後は2行スペースを空けておきます。
続きを読むの開閉、もしくは直接記事URLを開いた場合に備え
これでまりもコメントと続きを読む以下の文章に1スペースの余裕が生まれます。

――⑤
では追記の編集部分に本文を記述していきます。
なるべく文章自体は簡潔に余計な言葉は省き
3,4行事に改行し横長になるのを避けます

――⑥
重要な部分や強調したい部分はオレンジなどの色を使う
ただ薄い色を使用する場合
文字の細さに拍車が掛かるので"太字"と併用する事

――⑦
全体を見通し太字、『 』 、 ""などを適度に使用しメリハリをつけます。
もちろん画像/動画がある場合はなるべく使って見栄えをよくします。

――⑧
読み直して誤字、見難い所がないかを探します。
タイトルを決め、これで完了。
あとは記事更新後に自動でツイートされるよう設定しておけば
自動でツイッターでお知らせされます。


・・・神経質OT乙
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

すーぱぁーまりも64

Author:すーぱぁーまりも64
┌(┌ ^o^)┐エロゲェ…

おしながき
■【ブログ案内
■【レビュー環境
■【レビュー製品一覧
■【エロゲ感想記事一覧


Resolution: 1600×900 ↑
Google Chromeブラウザでの閲覧推奨
御用の方は以下のメールアドレスまで



Twitterボタン

エロゲ感想記事アーカイブ

ヘッドフォン記事アーカイブ

カテゴリ

openclose

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

月別アーカイブ

2020年 12月 【1件】
2020年 01月 【2件】
2019年 12月 【1件】
2014年 12月 【1件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【1件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【5件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【9件】
2012年 11月 【4件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【9件】
2012年 05月 【10件】
2012年 04月 【9件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【12件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【18件】
2011年 11月 【18件】
2011年 10月 【17件】
2011年 09月 【8件】
2011年 08月 【7件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【12件】
2011年 05月 【7件】
2011年 04月 【5件】
2011年 03月 【4件】
2011年 02月 【4件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【1件】

ブログ内検索

相互リンク

コピーライトポリシー

当ブログに掲載されている会社・製品・ゲーム名等は各会社や団体等の登録商標もしくは商標であり、 画像・データの著作権は各会社や団体等に帰属します。

問題がある場合プロフィール欄のメールアドレスよりご連絡下さい。確認後、早急に対応させていただきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。